気軽に水出しコーヒーを楽しむハリオ カークコーヒーボトル【レビュー】

ハリオ カークコーヒーボトル レビュー

今回は水出しコーヒーを作れるハリオのカークコーヒーボトルを紹介します。

今までは同じハリオの珈琲ポットを使っていました。

ガラス製で優れたポットだったのですが、円柱型のため、冷蔵庫の置き場所が限られてしまいました。

特に夏はお茶に場所が取られるので、置き場所に困らないカークボトルを購入。

角型で、寝かせて置くこともできるので、冷蔵庫のどこでも置くことができます。

お茶よりも優先度が下がってしまうコーヒーですが、このカークボトルのおかげで置き場所にこまることなくアイスコーヒーを常備することができ助かっています。

水出しコーヒーボトルを探している方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ハリオ カークコーヒーボトルの良いとこ、悪いとこ

まずは結論としてハリオのカークコーヒーボトルの特徴を簡単にまとめたいと思います。

メリット

  • 冷蔵庫のポケットに入りやすい角ボトル形状
  • 横置きもできる
  • コップに入れやすい注ぎ口付き
  • ナチュラルでおしゃれなデザイン

デメリット

  • 特になし

それではレビューに移りたいと思います。

ナチュラルなデザイン

パッケージはこんな感じでした。

ナチュラルな雰囲気。

開封してみました。

本体もナチュラルなデザインでとても好感が持てます。

上の蓋の部分にコーヒー粉を入れ、水出しコーヒーを作ることができます。

粉入れ部分をパッキンに取り付けることができる面白い構造になっています。

このストレーナーという粉入れにコーヒー粉を入れ、水につけておくだけで水出しコーヒーを作ることができます。

材料を入れて置いておくだけで作ることができるので、とても簡単です。

ボトルの蓋には大きいパッキンがついています。

このパッキンのおかげで横置きで冷蔵庫の中に入れることができます。

水出しコーヒーを作ってみる

今回はこのコーヒー粉を使って水出しコーヒーを作ってみました。

なんとコーヒー粉が元々袋に入っているもので、水と一緒にボトルに入れるだけで水出しコーヒーが作れます。

カークボトルはコーヒー粉入れがついていましたが、こちらの方が簡単なので今回は手抜きをさせていただきます。

カークボトルという名の通り角型のボトルになっています。

今まで使っていた円柱型のボトルを使っていましたが、円柱型だと冷蔵庫の入るポケットが限られていました。

しかし、この角形のボトルになることで、どのポケットにも入れることができるようになり、収納場所に困らなくなりました。

このカークボトルの良いとこが、先端にペットボトルのようなキャップがついています。

このおかげで簡単にコップにコーヒーをつぐことができます。

ラベルもかわいいですね。

ハリオ カークコーヒーボトル レビュー

8時間くらい冷蔵庫に寝かせるとコーヒーが抽出されます。

置いておくだけでコーヒーが大量にできるので、水出しコーヒーは簡単でいいですね。

パッキンのおかげで横置きしても漏れないようになっています。

横置きできることと、角型のボトルのおかげで冷蔵庫のどこでも置くことができるようになりました。

冷蔵庫の容量がいっぱいになっちゃう人は多いと思いますが、このカークボトルのおかげでだれでも冷蔵庫にアイスコーヒーを常備できるようになります。

まとめ:誰でも簡単にアイスコーヒーを常備できる

ハリオ カークコーヒーボトル レビュー

容量がいっぱいになりがちな冷蔵庫の中で置き場所に困らないコーヒーボトルでした。

水出しコーヒーを簡単につくれ、使い勝手もとても優れたコーヒーボトルでしたね。

ナチュラルなデザインも素敵です。

簡単に水出しコーヒーを常備することができるので、誰にでもおすすめできます。

以上、ハリオのカークコーヒーボトルの紹介でした。

水出しコーヒーボトルを探している方の参考になれば嬉しいです。

関連記事

スポンサーリンク
Asari

Asari

30代サラリーマン(エンジニア)。妻、0歳児、2歳児の4人暮らし。車や革製品、アウトドア製品、ガジェットが好きです。【こだわりのかっこいいもの】&【街や家でも活躍するアウトドア製品】の情報を発信中。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。