SteamOne 衣類スチーマー S-Nomad NS1750【レビュー】

STEAMONE 衣類スチーマー S-Nomad 【レビュー】

今回はSteamOneのS-Nomadという衣類スチーマーを紹介します。

夏になると、仕事の都合上、毎日シャツを着るようになりますが、このシャツのアイロンがけが面倒だと思っていました。

そのため衣類スチーマーを探していたところ、とてもおしゃれで機能の評判も良さそうな衣類スチーマーを見つけましたので購入してみました。

フランスのスチーマー専門メーカーのため、デザインと機能性両方を持った衣類スチーマーであり、日々のシワ伸ばしが断然楽になりました。

衣類スチーマーを探している方や興味のある方の参考に慣れば嬉しいです。

スポンサーリンク

SteamOneの衣類スチーマーS-Nomadの良いとこ、悪いとこ

まずは、結論としてSteamOneの衣類スチーマーS-Nomadの特徴を簡単にまとめたいと思います。

メリット

  • 高級感ありミニマルなデザイン
  • スチームの噴射量が多い

デメリット

  • 特になし

それでは詳しいレビューに移りたいと思います。

スペック紹介

スペックを簡単にまとめておきます。

  • 最大スチーム噴射量:18g/分
  • 起動時間:30秒
  • 水タンク容量:150ml
  • 製品重量:800g(水なし)

スペックの特徴はスチーム噴射量が他社製品と比較して多い部類にはいる点です。

この大量のスチームがシワ伸ばしに効いてきます。

開封

SteamOne 衣類スチーマー S-Nomad NS1750 パッケージ

パッケージはこんな感じです。

SteamOne 衣類スチーマー S-Nomad NS1750 内容物

付属品をあわせた内容物はこの様になっています。

豊富な付属パーツがついています。

SteamOne 衣類スチーマー S-Nomad NS1750 付属ブラシ

これはスチームをかけながら、糸くずなどを取ることができるブラシです。

SteamOne 衣類スチーマー S-Nomad NS1750 ペットボトルアタッチメント

こっちはペットボトル用アタッチメント。

付属のタンク(容量150ml)の代わりにペットボトルが使えるようになります。

ペットボトルにすることで、水の容量が大幅に増え、長時間の連続使用ができるようになります。

噴射量が多く、予想以上に水の減りが早かったので、一度に大量のしわのばしをしたい方はペットボトルは結構助かりそうですね。

高級感ありミニマルなデザイン

SteamOne 衣類スチーマー S-Nomad NS1750 デザイン

一番の特徴はこのデザインですね。

高級感があり、スチーマーらしいミニマルなデザインでとても好感がもてます。

部屋にこのまま置いていてもノイズにならないデザインですね。

水のタンクが透明になっているので、水の残量もわかりやすく、使用時も使いやすい重量バランスとデザインとなっているため、機能性も兼ね備えたデザインです。

SteamOneはフランスのスチーマー専門メーカーのため、とてもよく考えられたデザインと機能ですね。

カラーはブラックとチタニウムの2色展開です。

どちらの色もかっこよく、高級感があります。

SteamOne 衣類スチーマー S-Nomad NS1750 スチーム噴射口

スチームの噴射口はこんな感じです。

ここもかっこいい!

SteamOne 衣類スチーマー S-Nomad NS1750 背面のかっこいいデザイン

背面はこんな感じです。

黒の本体にクロームメッキが映えますね。

電源ボタンがあります。

起動時間は30秒で、待ち時間も少なくすぐに使い始めることができます。

SteamOne 衣類スチーマー S-Nomad NS1750 トリガースイッチ

このトリガースイッチを押してスチームを出します。

1回押すだけでスチームが出続けるので、とても使いやすいです。

スチーム噴射量が多い

SteamOne 衣類スチーマー S-Nomad NS1750 大量のスチーム噴射

写真では分かりづらいですが、このS-Nomadの特徴の一つがスチームの噴射量が多いことです。

最大18g/分のスチーム噴射量となっており、他社製品と比較しても多い部類になります。

スチーム噴射量が多いので、その分シワ伸ばし能力が高いので、ストレスなくシワを伸ばすことができます。

SteamOne 衣類スチーマー S-Nomad NS1750 シワ伸ばし前

今回はこのシワのついた白Tシャツのシワを伸ばしてみました。

SteamOne 衣類スチーマー S-Nomad NS1750 シワ伸ばし後

さっとスチームをかけてみました。

ちょっとしたコツが必要ですが、慣れると簡単にシワを伸ばすことができました。

ハンガーにかけて軽く引っ張りながらスチームをかけると綺麗にできそうです。

朝着るのを躊躇するくらいのシワだったので、これくらいのシワを簡単に伸ばすことができれば助かりますね。

もちろんアイロンの方がきれいにシワを伸ばすことができますが、気軽にさっとシワを伸ばすことができるのが衣類スチーマーのいい点ですね。

まとめ:デザインと機能性を兼ね備えた衣類スチーマー

STEAMONE 衣類スチーマー S-Nomad 【レビュー】

デザインと機能性を両立した衣類スチーマーでした。

S-Nomadの上位モデルなので、高級感もあり、使いやすさも予想以上でした。

気軽に服のシワを伸ばすことができるので、今後はより積極的にシャツを着るようになりそうです。

おしゃれがはかどりますね。

以上、SteamOneのS-Nomad NS1750という衣類スチーマーの紹介でした。

衣類スチーマーを探している方や興味のある方の参考に慣れば嬉しいです。

関連記事

スポンサーリンク
Asari

Asari

30代サラリーマン(エンジニア)。妻、0歳児、2歳児の4人暮らし。車や革製品、アウトドア製品、ガジェットが好きです。【こだわりのかっこいいもの】&【街や家でも活躍するアウトドア製品】の情報を発信中。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。