アークテリクスのおすすめ定番アイテム紹介(タウンユース)

小物

アークテリクスは高い機能性とシュッとしたスタイリッシュなデザイン、特徴的な始祖鳥のロゴが特徴的で、最近は街中でもよく見かけるアウトドアブランドです。
アウトドアだけでなく街中でも使えるので、使ってみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。
今回は初めてアークテリクスを買う人に向けた、アークテリクスのおすすめ定番アイテムを紹介します。
最近アークテリクスというブランド知ったみたいな方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

結論(おすすめ定番アイテム)

まずは最初に結論としておすすめの定番アイテム一覧を紹介します。

  • バックパック:Arro22(アロー22)
  • ボディバッグ:Maka2(マカ2)
  • 万能ウェア:Atom LT hoody(アトムLTフーディ)
  • ゴアテックスウェア:Beta SL(ベータSL)

バックパック:アロー22

Quotation: 楽天

アロー22はアークテリクスの中でも1、2番を争う代表的な製品です。
簡単に特徴を下に書きます。

  • 容量22L
  • スタイリッシュなデザイン
  • 完全防水
  • 背負い心地が抜群

人気の理由は機能性の高さもありますが、やはりそのスタイリッシュなデザインが理由です。
背面中央のジップや、薄くてなめらかで美しい曲線が特徴のデザインで、BEAMSなどの別注モデルも数多く存在します。
このバックパック以上に機能的でスタイリッシュなものは存在しないでしょう。
別注モデルはその時限定のカラーリングで貴重なため、かなり人気となっているので、別注モデルで欲しい物があったときは早めの購入もしくは、中古品の検索をおすすめします。

数少ない欠点は、価格の高さ(約2.5〜3万円)と、スタイリッシュなデザインのため見た目の割に容量が少ないことです。

アークテリクスのマンティス26
マンティス26

自分はもう少し容量がほしかったのと、丸いフォルムに一目惚れしてアークテリクスでもアロー22ではなく、マンティス26というバックパックを毎日使っています。
マンティス26はレビューしていますのでそちらも参考にしてみてください。

関連記事:マンティス26【レビュー】

ボディバッグ:マカ2

Quotation:楽天

マカ2は正確にいうとウエストバックで、ボディバッグや最近はやりのサコッシュの代わりに使えるバッグとなっています。
特徴は次のようになっています。

  • かわいいフォルム
  • 見た目の割に収納力あり(2.25L)
  • スマホ用ポケットあり
  • 高い撥水性
  • アークテリクスでも低価格

丸くて少し可愛らしいフォルムに始祖鳥のマークと、シンプルなデザインで男女問わず使うことができます。
また、小さい見た目の割に収納力もあり、スマホ用のポケットが裏面についていたり、鍵などを引っ掛けておく小さなカラビナがあったりと、ユーティリティー面でも優れています。
もちろんアウトドアブランドらしく、耐久性や撥水性は抜群です。

アークテリクスはスタイリッシュなデザインと高機能なブランドで、そのため価格は高くなりがちですが、このマカ2は約5000円ちょっととかなり購入しやすい価格帯にあります。
アークテリクスは高くて手が届かないと思っている方は、マカ2のような小物類から購入してみてもいいと思います。

万能ウェア:アトムLTフーディ

Quotation: 楽天

アトムLTは本社社員が全員1着以上持っていると言われているくらい代表的で汎用性の高い製品です。
特徴を簡単に下に書きます。

  • 化繊インサレーション
  • 暖かい
  • 蒸れない
  • 軽い(415g)
  • 撥水性
  • 洗濯できる
  • 柔らかい

アトムは化繊インサレーションジャケットで、暖かさ、軽さ、撥水性、メンテナンス性を持ち合わせており、かなり汎用性の高いジャケットとなっています。
また、ゴアテックスなどのウェアみたいに固くなく、柔らかくて着心地がいいです。
本社スタッフが全員持っているくらいなので、最初の1着として迷ったらアトムLTを選んで間違いないでしょう。

化繊インサレーションの解説やアトムLTのレビューは下の関連記事を参考にしてみてください。
秋から冬のアウターとして化繊インサレーションを特におすすめします。
ちなみに万能性と合わせて個人的に一番のメリットは洗濯できることです。

関連記事:アトムLT【レビュー】

関連記事:化繊インサレーション解説

ゴアテックスウェア:ベータSL

Quotation: 楽天

アウトドアブランドのウェアといえばゴアテックスウェアを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
アークテリクスの中でもたくさん種類があるゴアテックスウェアですが、ベータSLは普段使いや最初の一着にピッタリなウェアとなっています。
簡単に特徴を下に書きます。

  • ゴアテックス&防水ジップで完全防水
  • 軽い(360g)
  • 街着しやすい着丈
  • アークのゴアウェアの中では購入しやすい価格

名前のベータSLはベータが着丈、SLが生地の種類を表しています。
着丈は3種類あり、
ベータアルファシータ
の順で短いです。

生地は
SLLTFLAR<SV
の順で薄くなります。

よって、今回紹介するベータSLは一番着丈が短く、生地の薄いものになります。
着丈が短いので街着でも違和感なく着ることができ、生地も薄いので軽く、価格も抑えることができます。

まとめ:スタイリッシュで街中でも活躍するデザインと高い機能性

以上、アークテリクスのおすすめな定番製品でした。
アークテリクスの製品はどれもスタイリッシュなデザインと高い機能性が特徴で、アウトドアだけでなく街中での使用でも十分に活躍します。
自分もアークテリクスはかなり好きで、いろんな製品を買っています。
その一部をレビューしていますので、そちらも参考にしてみてください。

関連記事:アトムLT【レビュー】

関連記事:マンティス26【レビュー】

また、カラーリングも豊富で、時期によって珍しいカラーリングや、BEAMSなどの他ブランドからの別注製品も数多く存在するので、黒などの定番カラー以外に欲しいと思ったカラーがあった時は早めの購入をおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました