軽くて暖かく防水もできる
アークテリクス Atom(アトム) LT 【レビュー】

アークテリクスAtom LT

今回はアークテリクスのAtom LTというジャケットの紹介です。
とても軽くいのに暖かいというなかなかのチート性能をしています。
さすがアウトドアブランドのアークテリクスといったところです。
また、春や秋にも着ることができますので、汎用性の高く、ダウンのようにもこもこしないスッキリとしたアウターを探している方は参考にしてください。
まずは結論から。

スポンサーリンク

結論

メリット

  • 軽い
  • 暖かい
  • 洗濯機で洗濯できる
  • 蒸れない
  • 防水
  • かっこいい
  • 柔らかい

デメリット

  • 真冬は寒いかも

軽くて暖かい これだけで買う価値あり

アークテリクスのAtom LT

冬物はどうしても重くなりがちですが、Atom LTはとにかく軽く、それだけで価値があると思います。
はじめ持ったときはその軽さに驚きました。
通常冬に羽織るアウターとは全然違います。
また、アウトドアブランドではゴアテックスのハードシェルのアウターはよく見かけますが、ハードシェル単品では暖かさはなく、重ね着が必須となります。
その点、中綿がありますので、このアウターだけで防寒性を持たすことができとても便利です。
ダウン以外で中綿があるアウターはアウトドアブランドは珍しいのではないでしょうか。
その便利性から本社スタッフは全員持っているという噂も、、、

次にAtom LTジャケットについて詳しく解説します。

Atom LTジャケットとは

アークテリクスは多種類の製品があるため、まずはAtom LTジャケットの説明を軽くします。
Atom LTジャケットはミッドレイヤーに属します。
そのため、春秋や暖かい冬でアウターとして活躍でき、真冬の寒い時期はゴアテックスのハードシェルの中に着るミッドレイヤーとして使用します。
ミッドレイヤーですので、ハードシェルのような硬さはなく、柔らかな着心地が特徴です。

また、インサレーションジャケットですので単体で軽くて暖かく、洗濯もできるという高機能なジャケットになっています。
化繊インサレーションは最近のトレンドになりつつあります。
化繊インサレーションについて下の記事で解説していますので、そちらも参考にしてみてください。

Atomシリーズ内は用途別に3種類あります。
生地の厚い方からAR、LT、SLとなります。
今回は中間のLTを購入しました。
LTを選んだ理由はその汎用性の高さです。
着れる時期も長く、着ていく場所も選ばないため、その汎用性はすごいです。
また、ARだとどうしても膨れて見えてしまいますが、自分は冬でもスッキリしたシルエットが好みのため、LTを選びました。

アークテリクスのAtom LT

表はロゴのみ、裏は無地といった具合にシンプルなデザインとなっています。

冬ものでもスッキリとしたシルエット

自分は身長178cm、体重68kgで普通体型でMサイズを購入しました。
ぴったりしているわけでもなく、大きいわけでもなく、Mサイズでジャストサイズでした。
ダウンではないため、とてもスッキリとしたシルエットとなり、動きも阻害されず、とても着心地がいいです。

透湿性も抜群

アークテリクスのAtom LT

サイド部分はフリース素材を使用しています。
蒸れにくい構造となっており、透湿性の高さから多少汗をかいても気になりません。
LTよりも厚いARになるとフリース部がなくなり、より防寒性能を追求しています。

普段着にちょうど良い防水性能

アークテリクスのAtom LT

ゴアテックスではないと防水性能が大丈夫か心配になる方がいるかも知れませんが、店員さん曰くちょっとした雨は余裕で防ぐ防水性能らしいです。
試しに水を垂らしてみましたがちゃんと弾いていますね。
コロコロ弾いているのが見ていて気持ちいいです。
完全防水ではないですが、その分ゴアテックスより柔らかく、着心地がいいです。

洗濯機が使える

アークテリクスのAtom LT洗濯タグ

地味に嬉しいのが洗濯機で洗えることです。
ダウンなどの製品だとどうしても洗濯機が使えない場合が多いですが、化繊を使用しているため、洗濯機で洗濯可能です。
注意点は脱水をかけすぎると痛むため、1分くらいで脱水を終えて、手で軽く絞ってから部屋干しをするように店員さんからアドバイスをいただきました。
化繊のため、短時間ですぐ乾燥するそうです。
洗濯ができないと、汚れを気にして着るのを躊躇してしまい、着る機会が減りそうですが、洗濯できると気兼ねなく乱用できますね。
せっかく買ったのに着ないのはとてももったいないので、洗濯できるのは結構メリットかなと思います。

実際に洗濯してみた記事がありますので、洗濯方法はそちらを参考にしてみてください。

伸縮性のある袖口など詳細

アークテリクスのーAtom LT 袖

袖口はミッドレイヤーらしく、伸縮性のあるものとなっており、使いやすいです。

アークテリクスのAtom LTフード

フード調節も可能。

アークテリクスのロゴ

ロゴは光を反射して光ります。

アークテリクスのAtom LT内側

左側に内ポケットひとつあり。

アークテリクス神戸ブランドストアへ

アークテリクス神戸ブランドストア

自分はせっかくなのでアークテリクスAtom LTを購入するため、最寄りのアークテリクス神戸ブランドストアに行きました。
ネットで購入しても良かったのですが、サイズ感がわからなく、価格も価格で失敗したくないので実際に正規店行って試着しました。
梅田e-maのアークテリクスブランドストアには行ったことがあるのですが、神戸は初めてです。
銀行の跡地を利用したらしく、重厚で歴史を感じる雰囲気でした。
ちなみに、ARは店内にも置いてあり、試着してみましたが、LTよりも厚くあたたかいです。
真冬の一番寒い時期にアウターとして使用したい場合はARのほうがいいかもしれません。

アークテリクス神袋

まとめ

アークテリクスのAtom LT

軽くて暖かくて着心地が良くて洗濯できて、、、メリットばっかりの汎用性の高いジャケットでした。
デメリットとして真冬では寒いと挙げていますが、本来の使い方としてミッドレイヤーとして使えるので、夏以外は使用できることになります。
なんと汎用性の高いジャケットでしょうか。

同じアークテリクスの汎用性の高いリュックも下の記事で紹介していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

また、冬のインナーについてはモンベルのジオラインが暖かく汗でベタつかないのでおすすめです。
下部にリンクを貼っておきますので、参考にしてください。

暖かく汗でベタつかない!ヒートテックの上位互換?
モンベル ジオライン 【レビュー】
冬のインナーで暖かいけど汗でベタついて嫌な思いをしたことありませんか?本記事では暖かいのはもちろんのこと、汗でベタつかないモンベルのジオラインというインナーを紹介しています。冬のインナーを探している方はぜひ御覧ください。

以上、アークテリクスAtom LTジャケットの紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました