USB Type-CからLightningへ変換コネクタ【レビュー】

USB Type-C Lightning変換コネクタ レビュー ガジェット

持ち運びのケーブルをUSB Type-Cのみにしたかったので、Type-CからLightningへの変換コネクタを購入しました。
同時に購入したSurface充電コネクタへの変換ケーブルと合わせて持つことで、持ち運ぶケーブルを1種類にすることができました。
地味な製品ですが、あればとても便利なので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

変換コネクタの良いとこ、悪いとこ

まずは結論として簡単に特徴をまとめます。

メリット

  • コンパクト
  • 持ち運びケーブルが減る
  • 生涯保証

デメリット

  • 充電しか対応していない(データ転送は不可)

パッケージ

USB Type-CからLightningへ変換コネクタ レビュー

パッケージはこんな感じです。
とても小さいので、ポスト投函もできそう。

USB Type-CからLightningへ変換コネクタ レビュー

内容物はこれだけです。
シンプルですが、ストラップをつけてくれているので、少し便利です。

USB Type-CからLightningへ変換コネクタ レビュー

ストラップをつけてみました。
ストラップ中央部で分裂しそうな見た目をしていますが、そんなことはなかったです。
本体が小さいので無くしそうですが、ストラップをケーブル自体などに結んでおくことで防止できますね。

かなりコンパクト

USB Type-CからLightningへ変換コネクタ レビュー

実際に使ってみました。
通常のケーブルに接続しても特に違和感ない大きさです。
充電も問題なくされました。

驚愕の生涯保証

USB Type-CからLightningへ変換コネクタ レビュー

この製品のびっくりした特徴は生涯保証というところです。
小さな製品ですが、いざという時に保証があると助かりますね。

まとめ:持ち運ぶ荷物は最小限にできる

本体がかなり小さいので、ガジェットポーチなどのポケットに忍ばせることができます。
これを持っておくことで、Lightningケーブルを持ち運ぶ必要がなくなり、ガジェットポーチに入れるケーブルをUSB Type-Cのみに厳選することができました。

家に置いておくには様々なケーブルがあっても大丈夫ですが、持ち運ぶものは極力減らしたいので、助かりますね。

生涯補償という点もびっくりです。

充電にしか対応しておらず、データの転送はできませんが、外出先でデータ転送することはあまりないので、このデメリットも自分的には気になりませんでした。

以上、USB Tpe-CからLightningへ変換できる小さなコネクタの紹介でした。

ちなみに、ガジェットポーチや充電器、USBケーブルなどのレビューも書いていますので、合わせて参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました