土屋鞄製作所ミニ財布 ナチューラ ヌメ革Lファスナー【レビュー】

土屋鞄製作所 ナチューラ ヌメ革 Lファスナー 財布 レビュー 小物

奥さんのキャッシュレス用のミニ財布として土屋鞄製作所のナチューラ ヌメ革LファスナーというLファスナー形の財布を購入しました。
奥さんの財布ですが、Lファスナーの財布は初めてなので今回レビューします。
Lファスナーの財布を購入検討している方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

結論

まずは結論として簡単に特徴をまとめます。

メリット

  • 薄い
  • 容量が結構入る
  • エイジングが楽しみ
  • コンパクトだが小銭入れがある
  • リーズナブル

デメリット

  • 縦横サイズは結構ある(2つ折り財布くらい)

土屋鞄 Lファスナー 外見チェック

土屋鞄製作所 ミニ財布 ナチューラ ヌメ革Lファスナー レビュー

では開封していきたいと思います。
外箱はこんな感じ。
ロゴマークだけのシンプルな箱です。

土屋鞄製作所 ミニ財布 ナチューラ ヌメ革Lファスナー レビュー

中はこんな感じで不織布に包まれています。

土屋鞄製作所 ミニ財布 ナチューラ ヌメ革Lファスナー レビュー

色はオークにしました。
プレーンのヌメ革まではいきませんが、少し薄めの色でこれからのエイジングが楽しみです。
他にはブラウン、チョコ、オレンジがあります。(オレンジはWeb限定)
どれもヌメ革らしいナチュラルな風合いです。
白ステッチもかわいいですね。

土屋鞄製作所 ミニ財布 ナチューラ ヌメ革Lファスナー レビュー

裏面も同じような感じ。

土屋鞄製作所 ミニ財布 ナチューラ ヌメ革Lファスナー レビュー

ファスナー部です。
コバも美しい仕上げですね。

土屋鞄製作所 ミニ財布 ナチューラ ヌメ革Lファスナー レビュー

裏面も同様にコバが美しいです。
こちら側はかなり薄いです。

土屋鞄製作所 ミニ財布 ナチューラ ヌメ革Lファスナー レビュー

手に乗せるとこうなります。
薄いですが、縦横サイズはそれなりにあります。
普通の2つ折り財布と同じくらいでしょうか。

土屋鞄製作所 ミニ財布 ナチューラ ヌメ革Lファスナー レビュー

自分が使用しているホワイトハウスコックスのコンパクト財布と比較しました。
ホワイトハウスの財布はカード1枚サイズなので、それと比べると少し大きくなりますね。

土屋鞄製作所 ミニ財布 ナチューラ ヌメ革Lファスナー レビュー

薄さは土屋鞄が少し薄いくらいですね。
中身で変わりそうなので、同じくらいと言ってもいいでしょう。

関連記事:ホワイトハウスコックスのコンパクト財布【レビュー】

使い勝手チェック

土屋鞄製作所 ミニ財布 ナチューラ ヌメ革Lファスナー レビュー

次に使い勝手を見ていきます。
内側はこのようなシンプルな構造になっています。
表面は革の裏革そのままになっています。
革自体は結構厚ささがありしっかりしています。

土屋鞄製作所 ミニ財布 ナチューラ ヌメ革Lファスナー レビュー

中身を入れてみました。
真ん中に小銭、左右にカードとお札になります。
お札は小銭入れに巻く用に入れてもいいですし、完全に折ってカードと一緒に入れても大丈夫です。

土屋鞄製作所 ミニ財布 ナチューラ ヌメ革Lファスナー レビュー

小銭入れです。
それなりにそこまで距離があるので、多くの小銭を入れることができます。
その分、底の方にある小銭は少し取り出しにくいです。

土屋鞄製作所 ミニ財布 ナチューラ ヌメ革Lファスナー レビュー

小銭入れは底までしっかりあります。

土屋鞄製作所 ミニ財布 ナチューラ ヌメ革Lファスナー レビュー

小銭入れにロゴマークがあります。
全面に押し出したデザインでなく、ひっそりとあるので好感が持てますね。

まとめ

土屋鞄製作所 ナチューラ ヌメ革 Lファスナー 財布 レビュー

奥さん用に購入した土屋鞄製造所のLファスナー財布の紹介でした。
シンプルな構造ながら、しっかりとした収納力を持っています。
カードも結構枚数が入りますので、コンパクトすぎる財布でカードを持て余している方は、一度Lファスナー財布も考えてみてはいかがでしょうか。

土屋鞄のヌメ革のLファスナーはヌメ革らしい自然な風合いでこれからのエイジングが楽しみです。
大切に使ってもらって、エイジングレポートも今後紹介していきたいです。

また、価格も1万円出せば2000円プラスアルファおつりが来るので、本革の財布と考えればかなりリーズブルではないでしょうか。
これくらいの価格帯だと気軽に購入できますね。

以上、土屋鞄のヌメ革Lファスナー財布の紹介でした。

関連記事:ホワイトハウスコックスのコンパクト財布【レビュー】

コメント

タイトルとURLをコピーしました