グラミチ(GRAMICCI) STショーツ 新しい夏の定番【レビュー】

グラミチ STショーツ レビュー

今回はグラミチ(Gramicci)のSTショーツというショーツを紹介します。
グラミチは元々クライミング用品を作っていたブランドで、グラミチのショーツはクライミングパンツが元になっているのでかなり動きやすくて着心地がよく、デザインもシンプルでかっこいいです。
STショーツはグラミチのショーツの中でも最近ラインナップされた商品になり、自分が元々持っていたGショーツに追加する形で今回STショーツを購入しました。
夏の間はGショーツと一緒にヘビロテの仲間入りです。

関連記事:グラミチGショーツ【レビュー】

関連記事:グラミチGショーツSTショーツ比較【レビュー】

関連記事:グラミチ定番ショーツ紹介

スポンサーリンク

結論

まずは結論として簡単に特徴をまとめます。

メリット

  • 動きやすい構造
  • 丁度いい幅と丈
  • シンプルなデザイン
  • 片手で簡単にベルト調整
  • 肉厚で強度が高い
  • カラバリ豊富

デメリット

  • 洗濯の色落ちがすごい

パンツが人気のグラミチとは?

グラミチ STショーツ レビュー

名前を聞いたことがある、もしくはロゴマークを見たことがある方も多いと思います。
グラミチはカリフォルニアのロッククライマーが始めたブランドで、スポーツ用からタウンユース用まで幅広く愛用されています。

特にボトムスは人気が高く、ブランドアイコンであるランニングマンのベルトをしたパンツを街中で見かけたことがあると思います。

グラミチのパンツの特徴は180ど開脚できる用に設計された股下のガゼットクロッチや、片手でも簡単に調節できるウェービングベルトがあります。
どのモデルもクライミングに使用できるほどの動きやすさと耐久性を兼ね備えています。

デザインはどれもシンプルなものとなっており、ベルトの先端に刺繍されているランニングマンが特徴です。
デザインはシンプルですが、カラーリングはかなり豊富なので複数持ちしたくなるパンツですね。

STショーツとは(グラミチのショーツ簡単紹介)

グラミチ STショーツ レビュー

グラミチのショーツは主に3つあり、特徴は次のようになっています。

  • Gショーツ
    (丈は普通で幅広でゆったり)
  • NNショーツ
    (短い丈で細身)
  • STショーツ
    (GとNNの中間)

この中でもSTショーツは一番新しいモデルとなっており、GショーツとNNショーツの中間のモデルとして最近新発売されました。
中間のモデルということで、3つの中で一番使いやすいデザインになっています。
(STはスタンダードの略)
どのモデルを買えばいいか悩んでいる人に最初の1枚としておすすめできます。

グラミチ STショーツ レビュー

後ろはこんな感じ。
シンプルなデザインです。

グラミチのショーツ3モデル紹介や、GショーツとSTショーツの比較記事もありますので、そちらも合わせて参考にしてみてください。

関連記事:

関連記事:

動きやすい股下構造

グラミチ STショーツ レビュー ガゼットクロッチシステム

グラミチのすべてのショーツにはガゼットクロッチシステムという股下構造が採用されており、STショーツにもちゃんと採用されています。
180度簡単に開脚できる構造になっており、めちゃめちゃ動きやすいです。
クライミングパンツを作っているブランドだけあって、このあたりの機能性は高いです。

Gショーツにはないチャック付き

グラミチ STショーツ レビュー

Gショーツには前にチャックがありませんが、STショーツにはあります。
慣れればチャックなくても大丈夫なのですが、できればあった方が使い勝手が良いですよね。

グラミチ STショーツ レビュー

グラミチのパンツにはどれもベルトは最初からついています。
片手で簡単に調節できて使いやすいです。

グラミチ STショーツ レビュー

ベルトの先端にはブランドマークのランニングマンがついています。
ちょっとしたアクセントになってかっこいいです。

グラミチ STショーツ レビュー

何か引っ掛ける用のベルトループが1つだけ左側にあります。
鍵のカラビナなど引っ掛けることができるので、気が効いていますね。

肉厚な生地

生地は肉厚でちょっと引っ掛けたくらいでは全く破けそうにありません。
岩場でのクライミングに耐えれるように丈夫にできています。

Gショーツはコットン100%ですが、STショーツとNNショーツはコットン98%で2%ポリウレタンが入っています。
なので、STショーツはGショーツと比較して若干表面がサラサラしており、生地に伸びも少しあるので、着心地が良いです。
コットン100%の風合いも捨てがたいですが、個人的には使い勝手はSTショーツですね。

ポケットは4つ

グラミチ STショーツ レビュー

ポケットは全部で4つあります。
横に2つ、後ろに2つ。

グラミチ STショーツ レビュー

後ろポケットの片側にはグラミチのロゴがあります。
こちらも軽いアクセントになっていいですね。

カラーバリエーション豊富

カラーバリエーション豊富であることもグラミチショーツの特徴の1つです。
デザインはシンプルですが、色々なカラーがあるので、複数枚持ちたくなりますね。
自分が購入したのはWalnautです。

ただ、人気のカラーは売り切れるのも早いので、欲しい色が在庫があるなら早めの購入をおすすめします。

注意点:色落ちがすごい

注意点として洗濯の時に結構色落ちします。
カラーによっても違うかもしれませんが、他の洗濯物とは分けて洗うことをおすすめします。

まとめ:グラミチのショーツで一番おすすめ

グラミチ STショーツ レビュー

動きやすさや耐久性などの機能性を持ち、シンプルで使いやすいデザインのショーツでした。
途中で紹介しました通り、グラミチのショーツはGショーツ、NNショーツ、STショーツとありますが、個人的にはSTショーツが一番オススメです。
理由は、短すぎない丈で程よい細身のシルエットなのでコーディネートしやすく、前チャックがあったり、ポリエステル2%混合と日常での使い勝手もいいからです。
NNショーツも細身で街中での使用がしやすいですが、どうしてもかなり短い丈はおしゃれ難易度が高いと感じてしまいます、、、

グラミチの3つのショーツ紹介やGショーツとSTショーツの比較記事もありますので、そちらも合わせて参考にしてみてください。
以上、グラミチのSTショーツの紹介でした。

関連記事:グラミチGショーツ【レビュー】

関連記事:グラミチGショーツSTショーツ比較【レビュー】

関連記事:グラミチ定番ショーツ紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました