グラミチ夏の定番ショーツ3選

夏のボトムスといえばショートパンツですよね。
ショートパンツ、ショーツ、短パン、ハーフパンツ、半ズボンなどいろいろ言い方がありますが、夏の定番ですね。
自分も夏に長ズボンは履けません。

今回は自分の中で夏の定番であるグラミチのショーツを紹介します。
グラミチは元々クライミング製品を作っていたブランドであるため、グラミチのパンツの動きやすさは尋常ではありません。
180度開脚ができるように設計されています。

グラミチのショーツには基本的に3つ種類があり、シルエットが主に違います。
この3つの違いと特徴を押さえて、自分にあったショーツを選んでみてください。

関連記事:グラミチGショーツ【レビュー】

関連記事:グラミチSTショーツ【レビュー】

関連記事:グラミチGショーツSTショーツ比較【レビュー】

スポンサーリンク

結論(グラミチ ショーツ各特徴)

まず結論として、グラミチ定番の3つのショーツの特徴を簡単にまとめます。

  • Gショーツ:ゆったりした幅で丈は普通 
  • NNショーツ:細身で丈も短い
  • STショーツ:GとNNの中間の幅で丈は長め

どれも特徴があって結構違います。
自分なりの簡単な選び方を下に書きます。

  • カジュアルな感じ→Gショーツ
  • きれいめな感じ→NNショーツ
  • まずは無難なものが欲しい→STショーツ

まずはグラミチブランドについて簡単に紹介し、次にそれぞれのショーツを詳しく見て行きます。

パンツが人気のグラミチとは?

名前を聞いたことがある、もしくはロゴマークを見たことがある方も多いと思います。
グラミチはカリフォルニアのロッククライマーが始めたブランドで、スポーツ用からタウンユース用まで幅広く愛用されています。

特にボトムスは人気が高く、ブランドアイコンであるランニングマンのベルトをしたパンツを街中で見かけたことがあると思います。

グラミチのパンツの特徴は180ど開脚できる用に設計された股下のガゼットクロッチや、片手でも簡単に調節できるウェービングベルトがあります。
どのモデルもクライミングに使用できるほどの動きやすさと耐久性を兼ね備えています。

デザインはどれもシンプルなものとなっており、ベルトの先端に刺繍されているランニングマンが特徴です。
デザインはシンプルですが、カラーリングはかなり豊富なので複数持ちしたくなるパンツですね。

Gショーツ

Quotation: 楽天

まずは定番のGショーツです。
特徴は次の用になっています。

特徴

  • ゆったり幅で丈は普通
  • コットン100%

注意点

  • 前チャックがない

Gショーツの一番の特徴はゆったりしたシルエットです。
履いた感じも楽で、窮屈さはまったく感じません。
他の2つと違うことが、Gとショーツはよりクライミング用を考えられており、上部なコットン100%であり、前のチャックがありません。

コットン100%の風合いが好きな方もいると思いますし、少し素材の固さが気になる方もいると思います。
また、チャックがないことは最初不便に感じますが、慣れると気になりません。

以上、簡単なGショーツの紹介でした。
Gショーツはゆったりしているので、よりカジュアルに着たい人におすすめです。
レビュー記事もありますので、そちらも参考にしてみてください。

関連記事:グラミチGショーツ【レビュー】

NNショーツ

Quotation: 楽天

次にGショーツと同じくらい定番のNNショーツの紹介です。

特徴

  • 細身で丈も短い
  • コットン98%ポリウレタン2%
  • 前チャックあり

注意点

  • 丈が短いのでコーデ難易度が高いかも

NNショーツの一番の特徴はそのスッキリとしたシルエット。
細身で丈も短いので、きれいめなコーデにも合わせることができます。

また、Gショーツとは違い、チャックもあるので日常での使い勝手も考えてあります。
このようにNNショーツはより街中での使用を考えられたデザインと機能にななっています。

ただ、丈は結構短いのでおしゃれ難易度は高いかもしれません。
女子に嫌われるファッションで丈の短いハーフパンツなどがよく取り上げられるので、、、

以上、NNショーツの紹介でした。
自分は唯一持っていないショーツになります。

STショーツ

Quotation: 楽天

次に2018年に発売された比較的新しいSTショーツを紹介します。

  • GとNNの中間幅で丈は一番長い
  • 一番無難なシルエット
  • コットン98%ポリウレタン2%
  • 前チャックあり

注意点

  • なし

STショーツはGショーツとNNショーツの中間的なモデルとして最近新たに発売されました。
幅は太すぎず細すぎずといったところでちょうどよく、丈は3つの中で一番長くなっています。

他2つの中間的なモデルなので、一番無難なショーツといっても過言ではないと思います。
個人的には迷ったらSTショーツにしておけば問題ないでしょう。

レビュー記事もありますので、そちらも合わせて参考にしてみてください。

関連記事:グラミチSTショーツ【レビュー】

まとめ:迷ったらまずはSTショーツ(自分はGとST持ち)

自分はGショーツとSTショーツを持っています。
最初はGショーツを購入して、少し細身ですっきりしたシルエットも良いなと思って次の年にSTショーツを追加しました。
NNショーツはかなり丈が短いので、おしゃれ難易度が高いと個人的に思っています。
短い短パンってスタイルとかトータルでのおしゃれさが求められている感じで、ハードルが高いイメージがあります。
逆にGとかSTだと短すぎないので、気軽にどんな服装でも合わせることができるのでおすすめです。
特に、迷ったらSTショーツにしておけば間違いないと思います。
STショーツはポリエステルが少しだけ入って、シルエットもスッキリで短すぎず、前のジッパーもあり、デザイン&機能性でデメリットがない優等生です。

以上、グラミチのショーツ紹介でした。
GショーツとSTショーツは個別レビューしていますので、そちらも参考にしてみてください。

関連記事:グラミチGショーツ【レビュー】

関連記事:グラミチSTショーツ【レビュー】

関連記事:グラミチGショーツSTショーツ比較【レビュー】

コメント

タイトルとURLをコピーしました