グラミチ(GRAMICCI)Gショーツ&STショーツ比較【レビュー】

グラミチ Gショーツ STショーツ 比較

夏のボトムスといえばショートパンツですよね。
ショートパンツ、ショーツ、短パン、ハーフパンツ、半ズボンなどいろいろ言い方がありますが、夏の定番ですね。
自分も夏に長ズボンは履けません。

各ブランドが色々なショーツを出していますが、自分の中で夏の定番となっているのはグラミチのショーツです。
グラミチは元々クライミング製品を作っていたブランドであるため、グラミチのパンツの動きやすさは尋常ではありません。
180度開脚ができるように設計されています。

グラミチのショーツには基本的に3つ種類があり、シルエットが主に違います。
今回は自分が持っているGショーツとSTショーツを比べてみました。
グラミチのショーツの購入を考えている方は参考にしてみてください。

関連記事:グラミチGショーツ【レビュー】

関連記事:グラミチSTショーツ【レビュー】

関連記事:グラミチ定番ショーツ紹介

スポンサーリンク

結論(簡単に特徴紹介)

デザイン、シルエット比較

グラミチ Gショーツ STショーツ 比較

ではデザインから比較していきます。
並べてみました。
左のチャコールグレーがSTショーツで右の紫が
両方シンプルなデザインでベルトがアクセントになっていますね。
なんとなくですが、紫のGショーツの方がゆったりしていて丈が短いことがわかります。

グラミチ Gショーツ STショーツ 比較 レビュー

後ろはこんな感じです。
デザインはほぼ同じですね。

グラミチ Gショーツ STショーツ 比較 レビュー

重ねてみました。
微妙な長さの違いがわかりますね。

グラミチ Gショーツ STショーツ 比較 レビュー

裾の幅を比較してみました。
グレーのSTショーツの方が細身であることがわかります。

グラミチ Gショーツ STショーツ 比較 レビュー

丈を比較してみました。
STショーツの方が少し長いですね。

グラミチ Gショーツ STショーツ 比較 レビュー

記事も若干違います。
Gショーツがコットン100%に対してSTをショーツは2%ポリエステルが入っています。
画像ではわかりにくいですが、触った感じ、STショーツの方がさらりとしています。
コットン100%の風合いもいいですが、個人的にはSTショーツの方が触れた時に心地いいですね。

使い勝手比較

グラミチ Gショーツ STショーツ 比較 レビュー

使い勝手で一番違うことは、前チャックの有無です。
Gショーツにはチャックがなく、STショーツにはあります。
よってベルトもGショーツは分離できませんが、STショーツは分離できます。
ただ、慣れるとチャックなくても全然大丈夫になりました。
ベルトは両方とも片手で簡単に調節できるウェビングベルトになっているので、かなり使いやすいです。

グラミチ Gショーツ STショーツ 比較 レビュー

Gショーツのベルトはシンプルですが、STはショーツはベルトの止める部分にもランニングマンのマークが入っています。

グラミチ Gショーツ STショーツ 比較 レビュー

ベルトの編み方も若干違います。
Gショーツは縫い目が細かくてつるつるしていますが、STはショーツは縫い目が荒く、ザラザラしています。

まとめ:街着はSTがおすすめ

2つとも同じようなシンプルなデザインでしたが、シルエットに特徴が出ていますね。
また、人によってはチャックの有無が重要になる人もいるかと思います。
なので、軽く細身で短すぎない丈で、チャックもあるSTがショーツが街着としてはおすすめです。
素材もSTショーツの方が着心地がいいです。

ただ、ゆったりしてコットンの風合いを持ったGショーツも個人的には好きです。
また、紹介していませんが、一番細身で丈も短いNNショーツというものもグラミチのショーツラインナップに存在していています。
似たようなデザインですが、どれもシルエットがかなり違うので、皆さんも自分にあったモデルを探してみてください。

関連記事:グラミチGショーツ【レビュー】

関連記事:グラミチSTショーツ【レビュー】

関連記事:グラミチ定番ショーツ紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました