乗るだけ!自動で体重データ管理してダイエット成功
体組成計 Withings Body + 【レビュー】

Withings Body + 家電

皆さんは体重管理をどのようにされているでしょうか?
せっかく体重計に乗ったのに、乗って終わりでデータ管理ができていない人も多いのではないでしょうか?
今回紹介するのは体重計に乗るだけでクラウドでデータ管理を自動で行ってくれる体重計(体組成計)です。
Withingsから出ているBody+という体組成計で、Wi-Fi接続することで乗ったユーザーを認識して自動でクラウドにデータを保存してくれ、後でスマホやPCからデータをみることができます。
自分は毎日愛用しており、朝起きた時とお風呂に入る前にこれに乗るのが日課になっています。
毎日体重を測るだけで体重を意識するようになりますので、少しの体重変化にも一喜一憂するようになり、ダイエットにとても効果的です。

スポンサーリンク

結論

メリット

  • Wi-Fiで自動的にクラウドへデータ保存
  • 乗るだけでユーザー識別
  • 体重などの推移が一目でわかる
  • かっこいい

デメリット

  • 使うWi-Fi環境が違うと再設定の必要がある

Wi-Fiを使用したクラウドデータ管理

Withings Body + Wi-Fi接続

一番の特徴はWi-Fiでクラウドにデータを自動で保存してくれるところです。
始めの設定でWi-Fiの設定をすれば後は乗るだけで自動的にクラウドへデータを保存します。
Bluetoothがついている体組成計は多くありますが、Wi-Fi接続が可能なものはなかなかありません。
このBody+もBluetoothは使えますが、Bluetoothだとスマホと毎回接続しなければならなかったり、スマホのデータが消えたらデータがなくなってしまうなどのデメリットがあります。
その点、Wi-Fiは設定が最初だけで、クラウドでデータを管理すればネット上のデータにどこからでもアクセス出来ます。

自動でユーザーの識別

Withings Body +ユーザー識別

例えば二人暮らしの場合は使う人が二人になるわけですが、最初のユーザー登録時点で体重や身長などを入力するため、Body+に乗るだけで誰が使っているか判断してくれます。
そしてユーザーごとにデータを保存してくれます。
自分の家では妻と二人が使用していますが、二人とも乗るだけでデータが勝手に保存され、あとでスマホから見返すことが出来ます。

アプリで毎日体重を管理してダイエット意識向上

実際の自分のデータです。このようにアプリからデータをみることができます。

結婚してから1年間で6キロ太ったため、なんとか体重を元に戻したいと思い、まずは毎日の体重管理からと思い、体組成計を購入しました。
Body+に乗るだけでデータ管理ができるため、体重を測るハードルがとても低くなり、毎日乗るようになりました。
また、データもスマホのアプリから簡単にアクセスでき、体重の推移をグラフ化してくれるので、少しでも体重が下がるのが嬉しく、ダイエットのモチベーション向上にもつながりました。
実際に半年もかからずに元の体重に戻すことが出来ました。
スマホアプリはHelth Mateというアプリを使用します。
また、ブラウザでもクラウドデータにアクセスできるので、アプリがなくてもデータをみることができます。

Quotation: Withings

また、スタイリッシュなデザインのため、部屋に置いても雰囲気を壊すことはありません。
かっこいいので、ついつい毎日体重計に乗りたくなります。
朝の着替えの際や、お風呂に入る前など自分でルーティーンを作ることで、体重を測ることが日常になります。

まとめ

乗るだけで簡単に体重を管理できる体組成計Withings Body +の紹介でした。
体重のデータ管理が簡単になれば、ダイエットなどの体重管理のモチベーションも上がります。
ダイエットのスタートとして、体重管理から始めてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました