逆折り式で周囲を濡らさないLejorainの折りたたみ傘【レビュー】

小物

今回は雨の日に活躍する折りたたみ傘を紹介します。
自分は車の中に置いておく用で購入しました。
車に置いておくので、大きくて、逆折り式で周囲を濡らさないものを探していました。

狭い車内で傘がシートなどに触れても濡れなく、車に最適です。
デザインもおしゃれで、必要な時にワンタッチですぐ開くのでとても便利です。

折りたたみ傘を探している方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Lejorainの折りたたみ傘の良いとこ、悪いとこ

まずは結論として簡単に特徴をまとめます。

メリット

  • 逆折り式で周囲が濡れにくい
  • ボタンで自動開閉
  • 大きくてしっかり雨を防ぐことができる
  • 強化ファイバーグラスの10本傘骨で丈夫
  • 反射テープ付きで夜道でも安全
  • 木の取っ手がおしゃれ

デメリット

  • 重くて大きい(長さ37cm、重さ478g)

逆折り式で周囲が濡れない

逆折り式で周囲を濡らさないLejorainの折りたたみ傘【レビュー】

この折りたたみ傘の一番の特徴が、逆折り式ということです。
雨で濡れた面を内側に折りたたむので、濡れた部分が表に出てきません。
よって周りにあたっても濡らすことがなく、とても便利です。

車内用として購入しましたが、車内は狭く、傘を車のシートやドアに当てて濡らしてしまいがちですが、この傘だとシートなどの濡れを最小限にすることができます。

ボタンで自動開閉

逆折り式で周囲を濡らさないLejorainの折りたたみ傘【レビュー】

取っ手部分にボタンが付いており、これを押すことで開閉できます。
1プッシュで開閉できるので、とても便利です。

木製の取っ手がアクセントとなって、デザインとしてもおしゃれです。
(ただこれが重い要因の1つではありますが、、、)

逆折り式で周囲を濡らさないLejorainの折りたたみ傘【レビュー】

取っ手の裏面は手がフィットするような形状になっています。
ウッド製の取っ手が経年変化でいい味になりそうです。

逆折り式で周囲を濡らさないLejorainの折りたたみ傘【レビュー】

カバーはチャック式でとても使いやすいです。

逆折り式で周囲を濡らさないLejorainの折りたたみ傘【レビュー】

大きいボタンで止めやすく、いいアクセントです。

折りたたみ傘にしてはかなり大きい

逆折り式で周囲を濡らさないLejorainの折りたたみ傘【レビュー】

折りたたみ傘にしてはかなり大きく、濡れにくく助かります。(直径114cm)
その分重く、折りたたんだ時でも大きくなりますが、自分は車に置いておく専用で使っているので、あまりこのデメリットは関係ありませんでした。

女性だとこの大きさで十分かもと思うくらい、折りたたみ傘としては十分な大きさです。

逆折り式で周囲を濡らさないLejorainの折りたたみ傘【レビュー】

強化ファイバーグラスの10本骨でとてもしっかりしています。

逆折り式で周囲を濡らさないLejorainの折りたたみ傘【レビュー】

傘の端は反射テープがついているので、車通りが多い夜道でも安心です。

まとめ:車用の置き傘として使っています

逆折り式で周囲を濡らさないLejorainの折りたたみ傘【レビュー】

周囲を濡らしにくく、大きい自動開閉の傘なので、車に置いておく用の折りたたみ傘にピッタリの傘でした。
持ち歩き用としては大きく重いので、置き傘として使うことをおすすめします。

普段から車に乗っていますが、長傘は車の乗り降りで使いにくく、車内も濡れて困っていました。
この傘にしてからかなり便利になったと思います。

車などの置き傘用の折りたたみ傘として参考になれば嬉しいです。
以上、Lejorainの逆折り式の大きめ折りたたみ傘の紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました